2020年05月18日
【新商品】食べる煮干し
運動不足になりがちな今、食べる煮干しでカルシウムを補給しましょう!

➡ 食べる煮干し 60g 432円

■いりこのお話し

いりこと煮干しは同じものです。西日本では煮干しのことを「いりこ」と呼びます。

原料はカタクチイワシで、鮮度が落ちるのが大変早く漁獲から加工までを

いかに早くするかが美味しさと品質につながります。

香川県伊吹島沖で漁獲されるいりこは、日本一と呼ばれるほど品質が高く

讃岐うどんのだしにはいりこが不可欠です。

いりこは成長過程で呼び名が変わります。

ちりめん(しらす)➡かえり➡小羽(こば)➡中羽(ちゅうば)➡大羽(おおば)

かえり~大羽までをいりこと呼び、大羽になるほど濃いだしが取れます。

大羽よりもかえりの方が貴重で価格も高額になります。

昆布の川ひとでは

食べる煮干しとして「かえり」を、おつまみ&だし用として「中羽(もしくは中小羽)」をご用意しております。

それぞれ味が違いますので、その違いもお楽しみください。

一覧へ戻る


浅草店

浅草本店

〒111-0033
東京都台東区花川戸1-5-3
若松屋ビル1F

TEL:03-5246-4771

会社概要
プライバシーポリシー