おぼろ昆布・とろろ昆布

おぼろ昆布

昆布を醸造酢に漬けて味付けをし、職人さんの手削りによってできたものを「おぼろ昆布」と言います。表面の区黒い部分が混じったものを黒おぼろ昆布、中の白い部分のみを削ったものを太白おぼろ昆布といいます。お吸い物の具として、おにぎりに巻いてお召し上がりください。

とろろ昆布

同じく醸造酢で味付けした昆布を重ねて、側面を機械で削ったものを「とろろ昆布」と言います。おぼろ昆布と基本的に味は同じですが、細く削ったとろろ昆布の方がふわっとしてやわらかくなっています。

江戸とろろ

昆布の川ひとオリジナル「だしのいらないとろろ昆布」は、お湯とお醤油のみで簡単にお吸い物が出来上がります。あたたかいご飯にそのままかけて。生たまごに入れてかき混ぜれば、大変美味しい簡単だし巻きたまごに!ほうれん草のおひたしや湯豆腐、さらにはチーズトーストにも。人気ナンバーワン商品です。

一覧へ戻る


浅草店

浅草本店

〒111-0033
東京都台東区花川戸1-5-3
若松屋ビル1F

TEL:03-5246-4771

会社概要
プライバシーポリシー